忍者ブログ
Drummer / Drum Instructorの K-FUNK a.k.a. 本間克範の日記です。 コメント宜しくお願いします。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

いろんなボーカリストさんがいます。

皆さん声、歌い方、曲のチョイスに

こだわりを持って歌っていらっしゃいます。





英語の歌を歌われる方も多いですね。




日本人ボーカリストには、

「ボーカリスト英語」があるように思います。

それはいわゆる正しい英語の発音とは違います。




ボクはそこに結構違和感を感じます。




そもそも英語の発音は日本人には難しい。

だから仕方のない事かもしれません。




しかし、

K-POPのアイドルや韓流スターが話す日本語に

正直皆さん違和感を覚えますよね。




それと同じわけですのでね。




ボーカリストさんには英語の発音にもこだわって頂きたいなと思うのです。






勿論、

自分だってまだまだ気にするべきところは沢山あるんですけども。







拍手[0回]

PR

毎月第4日曜日に行っている

ジャズ喫茶「SWAN」のジャムセッション。




先日(7/22)は

通りがかりというピアニストが

初めて参加されました。




「関戸敬子」さん。




宮崎在住のジャズピアニストだそうで、

ネットでも名前を見つけました。




しっかりしたタッチ。

鮮やかに歌う右手に

それを支える左手。

あっという間に世界を創るリズムとメロディ。

会場の雰囲気がみるみる変わって行きました。




待ち合わせがあるとの事で

一足先に帰られましたが、

その時は満場の拍手でした。





もしこのブログをご覧になったら

ご一報頂きたいですね。

宮崎と新潟の架け橋となれるように。



ご連絡お待ちしております。




拍手[0回]


こどもの日。


今日は新潟市内でも様々なイベント/コンサートが
いろんな場所で行われる日。


そんな中でも、
今回で2度目を迎える「新潟クラシックストリート」に
行ってきました。


今回は時間の都合で12:00の回は見られず、
その次、13:30~をチョイス。

新潟クラシック界でも有名なこのグループ、
「トリオ・ベルガルモ」http://www.bellegarmo.com/


146b91a0.jpeg







会場は新潟ジャズストリートでもお馴染のジョイア・ミーア。
しかしクラシックのイベントとなると
お客さんの層もちょっと違うみたいです。

なによりご出演のお三方の美しいこと。
それだけでなくやはり雰囲気から醸し出される上品さ。
家内と二人で
「ビジュアルも大事だね」と顔を見合わせてしまいましたw。



2会場目はなんと満席で入場制限。
今回のこのイベントは昔から知っている人達が
多数出演されるとあって
どれも観たいステージばかりだったんですが、
やはりこういったイベントの時は
動員が多いんですね。
満席のその会場も知人がピアノで出演されただけに
挨拶も出来ず夫婦でションボリと退散しました。



しかしワタクシにはもう一つ
どうしても行かなければいけない会場が。

それは、
「じみせんhttp://blog.goo.ne.jp/jimisen@CLUB RIVERST」!

gooの無料HP時代からのお付き合い(ネットワーク上で)をさせてもらっている
ドラマーの米元美彦氏http://www.youtube.com/watch?v=Rx9zFv4XHas
がドラムで参加されるとの事!

ワタクシの東京遠征の時は米元さんもライブが重なり
残念ながら初のご対面は実現せず。
今回会えたら、ひょっとすると8年越し位の初顔合わせとなるのです。



いざ会場のCLUB RIVERSTに行くと、
ちょうどじみせんの皆さんのリハがスタートしたところ。

320e75b3.jpeg








Gt & Voのじみせん氏はSuper Respect To Jimi Hendrixと
謳っている人だけあって
そのギタープレイは激シブ&激アツ!
チョーキング、ビブラート、ワウ。
どれをとってもカッコイイ!

米元さんのドラムもROCKしている!
フレージングやタイミングなど、
「やっぱそうくるよね!」という感じで、
何だかフィーリングに自分と近いものを感じる。
「よねさんのドラム好きだなあ」
これがワタクシのファースト・インプレッションです。

勝手に。

ワタクシも夜にはライブがあるので
本番が観られないのが残念。
絶対盛り上がるはず!
本意気のよねさんが観たかった…。



リハ終了後に楽屋訪問、
ここでめでたく初のご対面!
熱い握手を交わし本番は観られない旨告げると、

「そのライブ会場って近いですか?」

何と本番終了後に観に来てもらえるとの事!
ちょっと判りにくい場所なので不安もありましたが
数時間後の再会を約束して
一旦別れたのでした。




つづく。






 

拍手[0回]


Twitterやら、
http://twitter.com/#!/KFUNK_soulsonic

Facebookやら、
http://www.facebook.com/profile.php?id=100000489268753



流行ってるじゃないですか?



まあ以前からあるもので言えば、

mixiとか。



ご覧の通り、

ご多分に漏れず私もやってますが。





しかし何だか、

「友達」の数を増やす為にそれらSNS系をやっているような

本末転倒な人っていません?





著名人とネットワーク上で友達になって、

それで得た情報のどのくらいが

何かの役に立っているんですかね?






リアルな友達だって

本当に親友とまで言える仲間なんて

一握りしか出来ませんよ。





少なくとも僕は。




あれはよー解りません。





拍手[0回]



もう昨日か。




老舗ジャズ喫茶SWANで毎月第4日曜日に開催している

ジャムセッション with 長沢好宏Quartet。




今回は新潟ジャズストリートの翌日という事で

集客が危ぶまれましたが、

なんとなんと。



前日のジャズストがプレイ欲に火を点けたのか

沢山のお客様にご来場頂きました。




ドラマーは一人も来ませんでした。




なので僕が約4時間ずっと叩いてました(笑)。




こんなの初めて…と言いたいところですが、

2009年大晦日の9thアベニューを入れれば、

2回目ですね(爆)。



いろいろな人とご一緒させてもらうと、

いろいろな事が勉強できます。



しかし既に、

伸び代にも限界が。



地道にやっていくしかないですけれどもね。

これからも頑張りますよ。





追伸

ジャズストリートにお越し頂いた皆様、

ありがとうございました。

拍手[0回]

カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新コメント
[08/10 塾長]
[09/28 NONAME]
[09/27 NONAME]
[09/26 NONAME]
[09/26 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
K-FUNK
性別:
男性
職業:
DRUM
趣味:
MUSIC
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]