忍者ブログ
Drummer / Drum Instructorの K-FUNK a.k.a. 本間克範の日記です。 コメント宜しくお願いします。
[271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こどもの日。


今日は新潟市内でも様々なイベント/コンサートが
いろんな場所で行われる日。


そんな中でも、
今回で2度目を迎える「新潟クラシックストリート」に
行ってきました。


今回は時間の都合で12:00の回は見られず、
その次、13:30~をチョイス。

新潟クラシック界でも有名なこのグループ、
「トリオ・ベルガルモ」http://www.bellegarmo.com/


146b91a0.jpeg







会場は新潟ジャズストリートでもお馴染のジョイア・ミーア。
しかしクラシックのイベントとなると
お客さんの層もちょっと違うみたいです。

なによりご出演のお三方の美しいこと。
それだけでなくやはり雰囲気から醸し出される上品さ。
家内と二人で
「ビジュアルも大事だね」と顔を見合わせてしまいましたw。



2会場目はなんと満席で入場制限。
今回のこのイベントは昔から知っている人達が
多数出演されるとあって
どれも観たいステージばかりだったんですが、
やはりこういったイベントの時は
動員が多いんですね。
満席のその会場も知人がピアノで出演されただけに
挨拶も出来ず夫婦でションボリと退散しました。



しかしワタクシにはもう一つ
どうしても行かなければいけない会場が。

それは、
「じみせんhttp://blog.goo.ne.jp/jimisen@CLUB RIVERST」!

gooの無料HP時代からのお付き合い(ネットワーク上で)をさせてもらっている
ドラマーの米元美彦氏http://www.youtube.com/watch?v=Rx9zFv4XHas
がドラムで参加されるとの事!

ワタクシの東京遠征の時は米元さんもライブが重なり
残念ながら初のご対面は実現せず。
今回会えたら、ひょっとすると8年越し位の初顔合わせとなるのです。



いざ会場のCLUB RIVERSTに行くと、
ちょうどじみせんの皆さんのリハがスタートしたところ。

320e75b3.jpeg








Gt & Voのじみせん氏はSuper Respect To Jimi Hendrixと
謳っている人だけあって
そのギタープレイは激シブ&激アツ!
チョーキング、ビブラート、ワウ。
どれをとってもカッコイイ!

米元さんのドラムもROCKしている!
フレージングやタイミングなど、
「やっぱそうくるよね!」という感じで、
何だかフィーリングに自分と近いものを感じる。
「よねさんのドラム好きだなあ」
これがワタクシのファースト・インプレッションです。

勝手に。

ワタクシも夜にはライブがあるので
本番が観られないのが残念。
絶対盛り上がるはず!
本意気のよねさんが観たかった…。



リハ終了後に楽屋訪問、
ここでめでたく初のご対面!
熱い握手を交わし本番は観られない旨告げると、

「そのライブ会場って近いですか?」

何と本番終了後に観に来てもらえるとの事!
ちょっと判りにくい場所なので不安もありましたが
数時間後の再会を約束して
一旦別れたのでした。




つづく。






 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/10 塾長]
[09/28 NONAME]
[09/27 NONAME]
[09/26 NONAME]
[09/26 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
K-FUNK
性別:
男性
職業:
DRUM
趣味:
MUSIC
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]