忍者ブログ
Drummer / Drum Instructorの K-FUNK a.k.a. 本間克範の日記です。 コメント宜しくお願いします。
[94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Newアイディアとは言え
1年以上も前に開発し愛用しているシステムです。


僕が目指したのは、
古き良き時代の、
昔のドラムセット。

26761cd1.jpg









バスドラムからシンバルスタンドが生えてます。

コレを何とかしたかった。

 

そして考えたのがコレ!

08171f6f.jpeg







見易くすると…


4a4a8251.jpeg









ドラム本体はGretschの「カタリナ・クラブ・キット」。

Gretschながらお手ごろな価格、
でもチューニング次第でジャズでもロックでもポップスでもイケル。
中々高いポテンシャルを持ってます(こういうお手ごろ価格モデルに弱いんですよね)。

そのバスドラムに、
Pearl社の「オプティマウント・サスペンションシステム」という
タム取り付け用のパーツを敢えて装着。

さらにそこにシンバルスタンドのアームをセットして、
見事念願の「バスドラムから生えるライドシンバル」完成!

しかしそれにもちょっとした工夫が。


実は問題が出ていたんです。

実際に組んでみると、
オプティマウントのスタンド取り付け部の口径と
シンバルスタンドのパイプの口径が合わない。

どうする?

 

一考して回答!

 

「困った時にはホームセンターへ行け」(笑)。

 


するとあるんですよね。

ホームセンターには。


ドン。

783ff353.jpeg








見易くすると…


54739907.jpeg







印の部分は、
ビニールハウスの骨組み用鉄パイプです。
コレが笑っちゃうほどバッチリ。

こいつのお陰で、
今でも快適に演奏しています。

 Drumset.JPG






 (本番はここに8インチタムが一個増えました)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/10 塾長]
[09/28 NONAME]
[09/27 NONAME]
[09/26 NONAME]
[09/26 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
K-FUNK
性別:
男性
職業:
DRUM
趣味:
MUSIC
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]