忍者ブログ
Drummer / Drum Instructorの K-FUNK a.k.a. 本間克範の日記です。 コメント宜しくお願いします。
[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
今日は勤務先の楽器店が休業日。
まんまと休日。

正月休み以来頓挫していた手作りカホンの作業を
一気に進めるいいチャンス。



ずっと頭の中で描いてきた構想。
カホンに仕込む「響き線」をどうするか。

~~「響き線」とは、
打面を叩いた時にわざとノイズを出す為の仕組み。
これがパーカッシヴな音色を決定するのです。~~

いや、
具体的には、
その「響き線」の「ON」と「OFF」の切り替えギミックを
どうしたらいいか。



荒れ模様の中、
朝から近所のホームセンターの資材売り場を散策。
思い描くような仕組みが構築できそうなパーツを見て回ります。

そしたら。
いやいやいや、あるもんですねえ。
いろんな物が。

あるパーツを見た途端、
イマジネーションが「ブワ────っ!!」と吹き出してきました。


そうして作った響き線のギミックがこんな感じです。
先ずは単体。
snappy01.JPG






手前がノブ(これが今日の一番の発見!)で、
その上の細いワイヤーが響き線です。
ノブを回して響き線の角度を変えます。

こんな感じで。
kajon01--02B.jpg




赤い囲みの中。見えますか?
kajon03.JPG








ノブはこんな風にボディ側面に出ています。
実際はこの上に打面となる板が被さります。



この響き線のON/OFFで、
音色的にはドラムセットのように演奏できたりコンガのような音になったり
曲によって選択が可能になります。


これを使うミニコンサートでも
実はコンガと手作りカホンの両方を使用する予定でしたが、
今回のコレが余りにも上手く行ったので
手作りカホン1本のみで
音色の使い分けをする予定です。



いや~、
ホームセンターは不可能を可能にする
魔法の館ですね。





ホームセンター万歳~~~~!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ホームセンター
こんにちは
私もたまにホームセンター行きますけど
電池とかコピー用紙とか買ってすぐ帰ってます。

見る人が見ればワンダーランドなんですね。

そういえば知り合いの内装職の人も
「よく見に行くけど、マジ楽しいとこっ!!」と
興奮して言ってました(^^)

聴いてみたいです。コンガでカホン☆
はる 2008/02/08(Fri)09:57:19 編集
楽しいですよ!
内装職の方なら
あの素晴しさを僕以上によく知ってますね。
資材・工具売り場こそが
ホームセンターの真骨頂です( ̄∩ ̄)キッパリ

新作カホンは、
まずは明日ゲスト出演でお披露目しますが、
正式稼動は5月に計画しているイベントからです。
このHPでご案内しますので
是非見に来て下さい。
K-FUNK 2008/02/09(Sat)00:14:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 山越え HOME げん >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/10 塾長]
[09/28 NONAME]
[09/27 NONAME]
[09/26 NONAME]
[09/26 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
K-FUNK
性別:
男性
職業:
DRUM
趣味:
MUSIC
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]