忍者ブログ
Drummer / Drum Instructorの K-FUNK a.k.a. 本間克範の日記です。 コメント宜しくお願いします。
[283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273

「キュリオシティ、火星の石にファーストタッチ」
http://www.astroarts.co.jp/news/2012/09/25curiosity/index-j.shtml

こういう話って、夢がありますよね。

普段その存在を殊更気にすることはありませんが、




常に我々の頭上にある天体。

その、

いちいちイメージするには相当の想像力と集中力を要する

実在するにもかかわらずリアリティを感じにくい物に

人間の叡智が辿り着く。




もう事実かどうかすら

どうでもよくなります(笑)。




いや、そのくらい凄いって事です。




しかしある時ふと、

思ったんです。




<<ここから長いです。要注意>>




人間の事だから、

次々に天体到達を先進各国総出で繰り広げると、

「領土問題」が出てくるのではないかと。




人間て好きじゃないですか。

所有欲というか。




天体なんてものにまでとうとう

私利私欲を持ち込む日はそう遠くないのではないかと。





そしてそれは、

もしかしたら地球外にいるかもしれない知的生命体の

逆鱗に触れる、

正に神をも恐れぬ所業となるのではないかと。




もしそうなれば、

映画『バトルシップ』http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tydt/id341532/

みたいに

たかが空母を相手にするちっぽけな攻撃はしてこないだろうと。




やるなら「地球ごと」だろうと。




そうなれば、

侵略者の恐怖も味わうことなく

一瞬にして分子の大きさに葬り去られるのだろうと。

人間の好き勝手が

最終的には星一つを滅ぼすだろうと。




まるで先の大戦で日本に原爆が落とされた時のように、

「そうしなければ被害はもっと拡がった」

とばかりに。








そうやってワタクシの妄想が破滅思想方向に広がったある日、

それもあながち無い話じゃない的な「実話」を

ある人から聞いて、




なんかこう、

何とも言えない気分になりました。




あぁ、

途中の勢いが取り戻せないまま

今日のエントリーは終了します。




読んで下さった方がいたらゴメンナサイ!w







拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/10 塾長]
[09/28 NONAME]
[09/27 NONAME]
[09/26 NONAME]
[09/26 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
K-FUNK
性別:
男性
職業:
DRUM
趣味:
MUSIC
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]