忍者ブログ
Drummer / Drum Instructorの K-FUNK a.k.a. 本間克範の日記です。 コメント宜しくお願いします。
[278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268

怒涛の、

そして恐怖の、

第20回新潟ジャズストリートが

無事終了しました。




何が怒涛かと言えば、

今回は初の「1日4バンド」体験。



何が恐怖かと言えば、

2年前の夏のジャズストで陥った「熱中症寸前」。





しかし何事も始まれば終わるもの。





今回も大勢のお客様に応援して頂き

どの会場も盛況となりました。




今回の”演奏以外”でのトピック。

それは、

知人が2人もジャズストリート会場付近に店を出したこと。




一方はバンドmonoeye(モノアイ)のギタリスト2名、

あだちくんとハワイくん。



初日の昼は彼らが切り盛りする店「ikaNita」へ。

おいしいカレーを頂きました。

夏はやっぱカレーだね!




2日目の夜は我が生徒ユースケの店「AIR」。

昼間大汗をかいてへとへとな身体に

手作りの料理(鶏肉と野菜がたっぷり!)に

一杯の生ビールで復活!

アルコールは本番前に汗として全て流れました。



そんな2店に助けられて熱中症対策は完璧でした。

スタミナをありがとう!




もう一つのトピック。

それは、

高校時代の同級生と、

かれこれ25年ぶりに再会したこと!




某店でセッティングをしていると

なんとなく最前列から感じる視線。

「いや、オレじゃないだろう」

そう思いつつセッティングを続けていると、

「ひょっとして…」と掛けられた声。

ふと見ると、その高校時代の同級生がそこに!





今まで全く会う事のなかった者同士が

このイベントを通じて再会できた不思議。

そして彼の一人娘が楽器を始めたという縁。

さらによくよく聞くと、

彼の奥さんの知人(因みにその人もオレの同級生)と

ウチの奥さんが実は会ったことがあったという奇遇。




不思議な縁が

いろんな方向で繋がっていったという、

そんなジャズストリートとなりました。

記念すべき20回目は

いつまでも思い出に残りそう。






拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新コメント
[08/10 塾長]
[09/28 NONAME]
[09/27 NONAME]
[09/26 NONAME]
[09/26 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
K-FUNK
性別:
男性
職業:
DRUM
趣味:
MUSIC
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]