忍者ブログ
Drummer / Drum Instructorの K-FUNK a.k.a. 本間克範の日記です。 コメント宜しくお願いします。
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16

2009年ももう終わり。

今年一年、

皆さん大変お世話になりました。





今年は計64本のLIVEを行いました。

そしてこれから65本目のLIVEを打ちに向かいます。

9th.アベニューの年越しジャムセッション。
http://www.week.co.jp/komachi/gw/itp-pc_gw.php?ip=00013152#freepage.aspPG=27




来年もどうぞご贔屓に

宜しくお願い致します。





新年の活動は、

1/2@SWAN、1/3@楽屋(村上)にて

伴田裕QuartetのLIVEでスタートします。

お時間のある方は是非お越し下さい。


以下、伴田裕さんのInfo.より。


新春ライブ in 新潟
1月2日(土)
場所 新潟市 ジャズ喫茶「Swan」  
http://www4.ocn.ne.jp/~swan/
開場 2:30 PM
開演 3:00 PM (2セット)
料金 2500円(1ドリンク付)
伴田裕(Sax), 二野明(Piano), 文河潤(Bass), K-FUNK(Drums)

1月3日(日)
場所 村上市「楽屋」 
http://www.h7.dion.ne.jp/~gakuya/
開場 7:30 PM
開演 8:00 PM (2セット)
料金 前売り2500円/当日2800円(1ドリンク付)
伴田裕(Sax), 二野明(Piano), 横田康雄(Bass), K-FUNK(Drums)


伴田裕さん(SAX)HPは以下の通り。

http://www.geocities.jp/intermindmusic/index.html





新年が皆さんにとってよい年でありますように。



拍手[0回]

PR

以前このブログに書きました。

Googleのストリートヴュー。
http://kfunk.blog.shinobi.jp/Entry/59/



なんと、




ワタクシK-FUNKの車が

しっかりと写っておりました!!

2009y12m11d_000401890.jpg

←トラックの方じゃないですよ。




まあ他人が見れば全く気付かないっていうレベルですが、

このまま直進して信号待ちになるまでに

横の路地から出てくる車などを検証すると、

これが間違いなくワタクシの車なんです。





密かに嬉しい。





まあつまり確率で言ったら、

ストリートヴューのカメラ車の真後ろに付いて

走ること自体偶然中の偶然なワケですから、

喜んでも良いんじゃないかと思うんですけど。





因みに、

このすぐ近くの交差点で

ワタクシの家内の車も

バッチリ写り込んでいました。



夫婦で写るのもレアな話ですよコレ。





同じエリアを撮影するのに

何度も同じ場所を通るんですね。




こんな事もあるんですね。

宝くじよの当たりりも貴重ですよある意味。











でも宝くじの方がいいけど。








拍手[0回]


何と。




このブログを含むHP、『K-FUNK's PRIVATE ROOM』のアクセスが

10,000を超えました!




僕が10,001を踏みました。




このHPに訪れて下さる皆様、




大した内容が無いにも拘らず、




「今日はなんかあるんじゃない?」



と僅かな期待を寄せて訪問して下さった皆様、






心より御礼申し上げます。






これからは心を入れ替え、

より充実した内容とサービスで

皆様のご期待に応えてゆく所存など

これっぽっちもありません(てか期待されてないでしょう)が、





細く、





長く、





やっていきますので、





どうぞお付き合いの程宜しくお願い致します。




拍手[0回]


ちょっと一段落しました。

まあ来月10日にも
二現場重なってたりするんですが・・・。


そんな状態ですが、
レビューしきれなかったアレコレを
少しずつUPしていこうかなと。

まあ、
ブログと言うよりは、
備忘録ですが・・・(苦笑)。




まずは「皆川トオルQuartetライヴ」。


皆川トオルさんは新発田市出身のサックスプレイヤー。

「SWAN(新潟)」と「楽屋(村上)」の2箇所で
ご一緒させて頂きましたが、
ユーモアとビバップ愛溢れるオリジナル曲に
思わずこちらもニンマリ。

「いい曲はいい」。

そんな思いを軽やかに奏でる皆川さんは
音楽に対して(というか音楽を仕事にすることに対して)
僕と同じ考えを持っていられたのが
嬉しい事でした。



通った学校なんて関係ない。
要求された仕事が出来るのか出来ないのか。
それが全て。


様々な現場を踏んで来られた方だからこそ
その思いは強いのでしょう。




冠欲しさに渡米して
取り敢えず○○卒となったはいいが
肝心の「音」が伴わない。
そんなことになっちゃ
冠が錆びてしまいますからね。



でもこちらは
その冠に負けぬよう
日々研鑽しなければならないのだなあという思いを
再び強くしました。






音楽は、


軽やかだが、


強く、


深い。



拍手[0回]


県勢初の甲子園決勝進出!





日本文理高校!





いいぞ!





そのまま行っちゃえ!!



拍手[0回]

カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新コメント
[08/10 塾長]
[09/28 NONAME]
[09/27 NONAME]
[09/26 NONAME]
[09/26 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
K-FUNK
性別:
男性
職業:
DRUM
趣味:
MUSIC
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]