忍者ブログ
Drummer / Drum Instructorの K-FUNK a.k.a. 本間克範の日記です。 コメント宜しくお願いします。
[340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [332]  [331]  [330]  [329
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

演奏に於いて良く、
「進化した」

という言葉が使われているのを目にします。



「進化」って何でしょう?

* + * + * + * + * + * + * + * + * + * + * + * + * + *

しんか【進化】

( 名 ) スル
物事が次第に発達していくこと。 ↔ 退化

(大辞林 第三版 より)

* + * + * + * + * + * + * + * + * + * + * + * + * + *

発達していったんでしょうかね。

まさか、
ただ新しい曲(レパートリー)が増えた、
とかじゃないですよね?


進化という事は

それまで出来なかった事柄が

出来るように

しかも

当然のように出来るように

つまり

いとも簡単に出来るように



なったら進化だと思います。



新しい曲(レパートリー)を練習して演奏した。


それは、


新しい曲(レパートリー)を練習した


です。

進化じゃありません。


進化なんてそう簡単に出来ません。

新曲の練習も、そりゃあ大変です
新しい音列をしっかり練習して
間違いなく再現する。

ジャズであれば更に
気の利いたアドリブを付加する。

それも大変な事ですが、
曲の演奏には常に付いて回る事です。


ワタクシの中には、
その時々において禁句とする言葉があります。
自分に出来ていない事を口にしたくない、してはいけない。

現時点では「進化」が正にそれです。

一生使えない気がします。
いや、
使える日を迎えるべく
まだまだやるべき事をやっていくしかありません。



といいつつ、

「進化」って

自分に対して使えますかね?
よそ様から見たら分かるかもしれませんが。

自分で分かるんかな???





拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/10 塾長]
[09/28 NONAME]
[09/27 NONAME]
[09/26 NONAME]
[09/26 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
K-FUNK
性別:
男性
職業:
DRUM
趣味:
MUSIC
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]