忍者ブログ
Drummer / Drum Instructorの K-FUNK a.k.a. 本間克範の日記です。 コメント宜しくお願いします。
[298]  [297]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287

昨日は「シューク・フラッシュ!」さんのコンサート

夏へのツアー2013・三角関係プラスYOU』でした。
http://suecflash.syncl.jp/



ワタクシは「AcorhythmiX(アコリズミクス)」で出演させて頂きました。



オープニングアクトは、

「限られた時間でどれだけ存在感を残せるか」

これこそがチャレンジであり醍醐味だと思うのですが、

それはひとえに、

「いかにメンバー全員が同じ『モノ』を描いて」表現できるか...

コレに尽きると思うのです。



きっと昨日もそれが形に出来たのではないかと思います。




そしてメインの「シューク・フラッシュ!」さん。



まあ、さすがは「あの」米米クラブのメンバーさん。

サービス精神に溢れたパフォーマンスで

ステージに登場するなり全観客のハートを一体化!

ステージ袖で聴かせてもらって思わず唸ってしまいました。



目くるめくシュークワールドが幕を閉じ、

アフターライブは何と観客の皆さんを交えての「打ち上げ」!

そちらはシークレットライブもアリのスペシャル企画な訳ですが、

我々アコリズもお仲間に入れて頂いたのです。
(ピアノのかわさきさんだけは別のお仕事で出られませんでしたが)



フラッシュ金子氏さん(ピアノ、歌)とワタクシで1曲、

ギターの渋谷氏を加えて2曲。

ジャムセッションなので何が飛び出すかわからない!演奏でしたが、

ピアノを弾く金子氏の、

譜面台越しのアイコンタクトが余りに優しく

思わずウットリ(笑)。


アコリズ3人でも1曲、

ワタクシも大好きな「風の詩 ~windy tales~」を演らせてもらいました。



お客さんの温かい事。

静かに聴いて下さり感無量でしたね。




全て終演後に金子氏と少しお話をさせて頂き、

やはりあの「米米クラブ」は天才集団なんだなと

改めて感じたのです。



デビュー当時のお話、

伝説の武道館2DAYS(2日とも演出や曲目曲順が違う!)のお話、

貴重な生の声をお聞きすることが出来たのは

今回の大きな収穫でした。




始まる前はいろんな緊張感でハートががんじがらめになっていましたが、

いざ始まってからはとにかく終始楽しく、気分良く演らせて頂きました。



シュークのMARIさんもパーカッションセットを

快くお貸し頂き大変感謝しております。




音楽が繋ぐ縁は、宝物ですね。

改めてそれを再確認した夜でした。





拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
DeepSnowです
昨日はお疲れさまでした。
覚えていてくださったこと、大変ありがたく、そしてうれしかったです。
とても楽しい夜でした。
ありがとうございました!
深雪 2013/06/30(Sun)19:47:57 編集
深雪さん a.k.a DeepSnowさんへ
コメント有り難うございます!
ここにコメントをくれる人自体が貴重な存在ですw
変わらずご活躍で何よりです。
音楽を続ける事でいろんな経験といろんな出会いに繋がります。
そんな日でしたね。
まだまだ音楽を続けて行きましょう!
【2013/07/03 01:59】
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新コメント
[08/10 塾長]
[09/28 NONAME]
[09/27 NONAME]
[09/26 NONAME]
[09/26 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
K-FUNK
性別:
男性
職業:
DRUM
趣味:
MUSIC
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]