忍者ブログ
Drummer / Drum Instructorの K-FUNK a.k.a. 本間克範の日記です。 コメント宜しくお願いします。
[144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今年の盆は

飛び石の休みになったので、

実家への帰省も1泊2日と

ちょっと慌しいスケジュールでした。





まあそれでも、

「盆は墓参りでしょう」

という訳である意味墓参りツアーというか。





息子の夏休みの自由研究だとか言って

買ってあげたミニ天体望遠鏡も、

厚い雲に覆われた夜空には

何の役にも立たず。

荷物が1つ増えただけ。

みたいな。




仕方が無いので花火でも。

74b0881f.jpeg










しかしその「墓参りツアー」。

なかなか思い出深い出来事になりまして。





夫婦で大変お世話になった

同郷の大先輩の女性販売レディーさん。

突然亡くなってもう7回忌を迎えましたが、

この夏初めてお墓参りに。




しかし普段行かない場所なので

まずそのお寺がどこにあるのか全く分からず。




そんな中で何故か、

僕の父親が住宅地図を持っていることが判明。

ホント何に使うんだろう?



道も変わってしまっているので多少迷いましたが

無事に目的のお寺に到着。

ただ、お墓自体がどこにあるのかが分からない。

亡くなった大先輩のお嬢さんは、

「お寺の人に聞けばすぐ分かります」

との事でしたがそのお寺の人がいない。




「自力で探すか」

そういっていた所へ一人のご年配のご婦人が。

「誰かのお墓探してるの?」

一応訊いてみると、

その無くなった大先輩のご実家が営んでいた旅館に

10年も務めた事のある人でした。

勿論その大先輩のこともよく知っていたのです。

亡くなったと話したらやはり驚いていましたが、

思いつきで行った場所で僕らを待ち構えていたかのように

亡き人と縁の深い人がそこにいてくれるなんて、

これは今日その時間に僕らを導いてくれたとしか思えない

そんなタイミングでした。




実は僕の父親の住宅地図から

導きは始まっていたんでしょう。





なんだかとても清々しい気持ちに包まれて

あっという間に帰省は終了だったんですが、

僕的な収穫がもう一つ。


9e1b7fa7.jpeg










僕の故郷が誇る酒蔵の一つ、『北雪』。
http://www.sake-hokusetsu.com/home/

その北雪の『大吟醸YK35』(限定品)。

この「YK35」というのは

うまい酒を造る為の公式のようなワードだそうで、

それを実現したのがこの『大吟醸YK35』なんですが、

これがまた今まで味わったことの無いような

香りと風味を持っているのです。




自分では絶対に買わない。

だからもらって帰りました。




短い時間ながら、

いろいろと得るものがあった1泊2日。

家族は振り回されて疲れたと思うけど、

僕にとっては心に残る体験でした。










今夜もチビチビ飲もう。



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/10 塾長]
[09/28 NONAME]
[09/27 NONAME]
[09/26 NONAME]
[09/26 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
K-FUNK
性別:
男性
職業:
DRUM
趣味:
MUSIC
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]